スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典落語のすすめ

落語家の三遊亭楽太郎さんが、6代目・三遊亭円楽を襲名する
というニュースを聞いて思い出したことがあります。

私がまだ会社に勤めていた頃、
車で長距離の出張があると、ラジオの入りが悪くなるので
古典落語をテープに録音して聴いていました。

落語というと、ゲラゲラ笑って見るものと認識している方が
多いと思いますが、古典落語の多くは人情話です。

名人と言われた落語家の話しは、さながら長編ドラマの語り部であり、
そこには涙なくしては聞けない深い情とすぐれた話芸がありました。

私くしは古典落語から、営業マンとしての喋り方やテンポ、
人付き合いの大切さ、生きることの感動を教えられ
大げさではなく、本当に人生に勇気付けられたものでした。

落語とは本来、庶民に他人の生活習慣や礼儀作法などを
伝えていた訳ですから私が感動するのも当たり前の話です。

車の中で、おもわず泣けてきて、赤信号で停まった時に
隣から見られていないかと、はずかしかったことを思い出します。

落語には人生の教訓とともに、
気分を楽にしてくれる癒しの効果があると思います。
何かに悩んでいる人にとっては、自分の悩みなんて
ほんの些細なことなのかなと、気づかせてくれるかもしれません。


冒頭の話に戻ると、円楽を襲名する三遊亭楽太郎さんの襲名披露が
東京の寄席で行われるということも素晴らしいことです。

東京の寄席は落語協会と落語芸術協会しか興行を打てず、
円楽一門は落語協会を脱会したので、本来出演できないはずですが、
今回、落語芸術協会が役員会を開き、出演を承認したということです。

そういえば今の落語芸術協会の会長は、桂歌丸さんでしたね。
日曜夕方の定番、笑点で長く共演している仲です。
古い慣習を、時が解決してくれたという、いい話ですね。

ちなみに私がよく聴いていたのは、昭和の大名人、
三遊亭圓生と古今亭志ん生です。

圓生百席(18)小間物屋政談/盃の殿様圓生百席(18)小間物屋政談/盃の殿様
(1997/07/21)
三遊亭円生

商品詳細を見る

古今亭志ん生 名演集13 妾馬/岸柳島/芝浜古今亭志ん生 名演集13 妾馬/岸柳島/芝浜
(2005/10/19)
古今亭志ん生(五代目)

商品詳細を見る

年末になると、志ん生の「芝浜」が聴きたくなりますね。
スポンサーサイト

tag : 三遊亭円生 古今亭志ん生 圓生百席

浅田真央ちゃんGP優勝

浅田真央ちゃんがフィギュアスケートのグランプリ、
GPファイナルで優勝しました。
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を二回やるってすごいですよね。

後半に転倒した時はどうなるかなと一瞬ヒヤッとしましたが、
その後も、慌てずに平然として滑り終えました。

しかし、考えたらすごい体力ですね。
フリーの演技は、何分滑るんでしたっけ?

普通に見てても結構長いし疲れるだろうなと思いますが、
大技を二回となると、ジャンプの精度も必要ですが、まず
相当、体力がないと出来ませんよ。
終わった後もそんなに息が切れているようにも見えないし…

バレーボールも当然、体力が必要なのですが疲れますよね、
あちらは若いから平気なのかな !?

伴奏に流れている曲、「仮面舞踏会」 あの音楽もいいですね。

と思ったらこんなの出てました…
AMAZONクラシック部門の人気商品らしいです。

浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
(2008/11/26)
オムニバス(クラシック)ギャレット(レスリー)

商品詳細を見る

tag : バレーボール 浅田真央

赤塚不二夫さん死去

タモリさん、ショックだろうな。

赤塚不二夫さんが2008年8月2日午後4時55分、
肺炎のため死去、72歳。
「おそ松くん」「天才バカボン」などで人気を集めた漫画家です。
「ひみつのアッコちゃん」もそうですね。

赤塚不二夫といって思い浮かぶのは、数々のギャグ漫画よりも
タモリさんが芸能界入りしたきっかけの話ですね。
赤塚不二夫との出会いでタモリが大々的に有名になったんですよね。

確か、山下洋輔と赤塚不二夫が九州のホテルで宴会をやってる時に、
森田一義が関係ないのにその場に入り込んで
イグアナのまねをして大うけしたというのが発端じゃないかな。

その後、赤塚不二夫が東京に呼んで、赤塚不二夫宅に居候し始めて、
赤塚不二夫の友人ジャズミュージシャンのライブの司会を勤め、
四ヶ国語マージャンとか数々のネタが評判になり、密室芸といわれてた
タモリを、赤塚不二夫が面倒を見続けて世に送り出したという。

赤塚不二夫を、大酒飲みだけどまめで気が利く、金に執着心がなく、
発想が変態、など当時のタモリが親愛を込めて語ってたのを覚えてます。

深夜放送で、赤塚不二夫が自分の指に赤いマニュキアを塗って
それでオナニーするといいのだ、とかいう話をタモリがしてましたね。
下品なネタで失礼しました。

鬼才で気が利く天才漫画家、赤塚不二夫さんのご冥福をお祈りします。

大食い選手権ならぬ小食い選手権

世界は広いですね、
大食いならぬ小食い選手権という番組がアメリカにあったそうです。
日本では、テレビチャンピオン大食い選手権という番組が放送されていますが、アメリカにいた友人によるとテキサス州ヒューストンにどれだけ食べる量が少ないかを競う小食い選手権という番組があったそうです。
内容は、選ばれた数人の選手に24時間前から取材クルーがついて
水分以外取らないようにカメラが回り、その後スタジオでその数人が
ご馳走を前にして何時間我慢できるかを競う番組だそうです。

小食い選手権というより、これはもう我慢大会ですね。
それでもフルーツやスナック、ドリンク類などは段々と手が伸びるようで
誰かが食べると他の人も食べ始め、最後は誰が一番食べた量が少ないかを競うことになるそうです。
まぁ、小食い選手権と言えば言えなくもないですね。

しかし、日本のテレビ局では早食いや大食いを、中学生が真似て
死亡事故が起きてから一時、自粛している時期がありました。

それが近年再開されて、ギャル曽根がブレイクして
一気に女性だけの大食い選手権が急増。
ここから芸能界入りを狙う女性もいるでしょう。
新たなシンデレラ伝説が生まれるかもしれません。

ところで皆さんのチームの中にも大食い選手権に推薦したい人います? 
●●●さんなら優勝間違いなし! とか、
まぁ、スリムな女性が大食いだから番組になるんですけどね 

しかし、また事故が起きなければよいのですが…、
お子様が真似しないように注意して下さいね、ホントに。

tag : バレーボール

アマゾンフェア


400円の漫画一冊
だけでも送料無料!
カテゴリ
楽天おすすめ商品
ランキングサイト
ブログランキングサイトで
レクバレーを広めたい。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。